老人福祉施設その他 有料老人ホームへの要望1 有料老人ホームへの要望2有料老人ホームの条件

>>お問い合わせ  

有料老人ホームへの要望1

ところで皆さんは有料老人ホームに対して、どのようなイメージを持っていらっしゃいますか?もし皆さんの家族が現実的に有料老人ホームに入所すると言う場合、或いは皆さん自身が有料老人ホームへの入所を考えていると言う場合、有料老人ホームをイメージだけで捉えていては前に進みません。やはりいずれにせよ有料老人ホームで生活を送ることになるのですから、現実的な視点から有料老人ホームを見ていく必要があります。そのときに一緒に考えなければならないのは、入居するときの身体の状態、それに有料老人ホームでどのような生活を送るか、等といった考えです。そうしたことを考えていけば、有料老人ホームに対しても、イメージから段々と現実的なスタイルが浮かび上がってくるでしょう。逆に言えば、健康を状態を含めて、有料老人ホームに入居する本人の希望や考え、並びに状況等を知っておき、よく整理しておかないと、有料老人ホーム選びがうまくいかなくなります。有料老人ホームを含めた老人福祉施設は日本に無数にあります。これらの老人福祉施設の中から自分に合った、自分の要望にマッチしたものを選ぶのであれば、当然まずは自分自身の要望を知っておかなければなりません。
で、実際にはどのような人々が有料老人ホームに入居しているのでしょうか。言い換えれば有料老人ホームに入居を考えている高齢者は、どのような有料老人ホームでの生活に対しどのような希望を抱き、そしてどのようなライフスタイルを思い描いているのでしょうか。以下にその具体例を紹介してみます。以下の例をご覧になって、皆さん自身或いは皆さんの家族がどのケースに最も近いかを見てみては如何でしょうか。そうすることで皆さんの求めている有料老人ホームや老人福祉施設がどのようなものか、そして実際にそこでどのような生活が待っているのかを理解することができるはずです。以下の内容が、皆さんが有料老人ホーム選びをする上で、お役に立てば幸いです。
有料老人ホームに入る高齢者は、例えば健康に不安のある人だったり、或いは介護が必要であったりする人が多いような印象も受けますが、必ずしもそうとは限りません。実際にはまだまだ元気な人も有料老人ホームに入居しています。そうした高齢者の考えは、「いずれ有料老人ホームに入ることになるだろう。とすれば元気なうちに有料老人ホームに入居し、そこでの生活に慣れておきたい。」といったところでしょうか。勿論幾ら健康とはいえ、如何せん高齢です。いざというときのことが心配です。従って有料老人ホームに入居することでいざと言うときへの不安も無くしておきたいというものです。また高齢になると物理的にも社会的にも行動範囲が狭くなり、同時に交友範囲も小さくなりがちです。従って有料老人ホームに入居し、そこでの生活に慣れることで同じような境遇のお友達もたくさん作っておきたい、と考える高齢者も多いようです。有料老人ホームに入所してくる高齢者の中には、こうした状況の人も少なくありません。
こういった高齢者にはお勧めするのが健康型有料老人ホームと呼ばれるタイプの有料老人ホームです。健康型と名前がついているくらいですから、このタイプの有料老人ホームに入居する際の条件は、高齢者が基本的に健康で、自立して生活できることです。こうした健康型有料老人ホームでの生活は普通のマンションと同じようになっています。勿論専門のスタッフも備えていて、いざというときには緊急対応をしてくれます。また健康型有料老人ホームによってはテニスコートやプール、多機能スペース等も多く揃えているところがあり、こうしたところでは余暇を思い思いにゆっくりとエンジョイできると言ってもいいでしょう。こうした生活を楽しめるのも健康であることの賜物です。こうして見ると老人ホームというよりは、寧ろ高級マンションに近いかもしれません。上記のように健康で自立した生活ができることが前提ですので、もし入居者に介護が必要となったときは、健康型有料老人ホームと同じ敷地内に設置されていることが多い介護専門棟に移るか、或いは別に介護サービスを受けることになります。或いはそこから退去することとなります。こうした場合、例えば夫婦で入居し、どちらかが要介護となった場合にも、それは同じ敷地内の介護棟に移るということなので、双方がいつでも会いに行けるといったメリットもあります。

このようにハードもソフトの面でも行き届き、健康な高齢者にとっては非常に魅力的な健康型有料老人ホームですが、ただし欠点もあります。それは何といっても入居金が高額になることが多いことです。上に書いたように高級マンション並みの生活が送れるわけですから、相応に高くなってしまいます。従って将来的に健康型有料老人ホームへの入居を考えているのなら、早めに且つ周到な資金計画が必要です。

recommend

2017/1/30 更新